こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

日本スポーツ整復療法学会 関東支部研修会が開催されました

5月28日、品川キャンパスにて日本スポーツ整復療法学会(JSSPOT) 関東支部研修会が開催されました。

「2020年パラリンピックに向けて」ということで、現役陸上選手の鈴木徹氏と、障がい者スポーツのサポートを続けておられる後藤直美先生からお話を伺いました。

現役パラ陸上選手の鈴木徹さん

鈴木徹氏はハンドボールのスポーツ推薦で筑波大学に入学が決まっていたにもかかわらず、入学前の春休みに交通事故で片足に義足を装着しなければならない状況になってしまったという経歴の持ち主です。
そのような状況でも、懐深く対応してくれた当時の筑波大学ハンドボール部監督の大西武三先生に感謝をされていました。

大西先生と言えば、私にハンドボールの楽しさを教えてくださったハンドボールの恩師とも言える先生です。

2020年、鈴木選手の活躍を楽しみにしています。

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE