こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

ふかふかパウダーの菅平

今シーズン初の菅平は、連日の降雪で
「ホントにここは菅平?!」
と疑いたくなるくらい、ふかふかな雪がどっさりありました。
CIMG0920.jpg
さぶっ
でも雪は降っているし、文句なしのパウダーだし、正月明け早々なのでそれほど人も多くないし
テンション上がりますーーーーー!!
この日の気温は・・・っと
SANY0878.jpg
このあと-8℃まで確認しましたよ。
やっぱりさぶっ
今回ボード班で一緒だったのは、
今年は年男でいくつになってもひょうきんなカラフルおじさんこと、あまP先生、
毎年穴のあいた寒そうなウェアを着ていましたが、今年は新調して「小洒落たサンタさん」に見えてしまう、ひらK先生、
そして物静かでシャイだけど、足下を見るとフリースタイルをハードブーツで乗りこなすA井先生。
お世話になりました。
SANY0877.jpg
われわれ4人で、ボード指導についてアーでもない、コーでもないと議論しながら研修会はすすみました。
こういう議論が大切だと思います。
そして、3日目の午前中にはワークショップがあり、スキー班にいる先生方のうち数名がボード体験をされました。
まったく初めてなのに、やはりここは体育の教員。
ダンスに水泳、テニス・・・いろんな競技の先生方ですが、やはり「身体を動かす」感覚はピカイチで、ゲレンデに出て30分後には両サイドのターンもマスターし、リフトに乗っていました。
さすがです!
CIMG0911.jpg
スキー同様、ボードの楽しさを味わっていただき、スノースポーツの楽しさ、奥深さを学生たちに伝えていきたいものです。
やっぱり指導する自分たちが楽しまなくちゃ・・・、楽しさは伝えられませんよね。
ということで、今回もカメラを持っていた私は自分の写真がほとんどありませんでした
唯一、私があまP先生にシャッターを押してもらったのは、スキーもボードも器用にこなすCAS先生とのツーショット!
今回はスキー班を担当されていました。
ゲレンデでのCAS先生は東京で会うのとはまた違った印象です!(お互いそう思っているかもしれませんが)
CIMG0923.jpg
朝早くから、毎晩夜遅くまで、日本全国から集まった先生方と楽しい・・・いや、いろんな意味でたいへん充実した研修会でした!

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE