こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

カテゴリー : 未分類

2月はスノースポーツ実習三昧

例年のごとく、2月はいろいろな大学でスキーやスノーボードの実習指導にお声がけいただきます。

ありがたいです。

でも、2月はどうして28日しかないのでしょう・・・
短すぎます。
足りません。

お世話になりました各大学の関係者の皆さま、ありがとうございました。
また、偶然にも私の指導班になった学生の皆さん、ぜひまたスキー場で会いたいですね。

中央大学文学部の実習中日クロスカントリースキー。いつもなら木は真っ白なのに。やはり雪が少ないです。
信州大学の中日は例年なら根子岳ハイクアップからのツリーランですが、これも少雪のため雪上運動会に変更!

ルスツのパウダーは初日に楽しむ!

スノーボード研究会研修会でルスツへ行ってきました。研修会初日の午前中は講師陣とゲレンデ巡り。
実は、この時間が一番楽しいかも。

八木橋綱三先生(やぎさん)、小玉正志先生(園長せんせー)、飛内伸也先生(トビー)、進藤正勝先生(まさにぃ)
今年も良い指導をありがとうございました!

カメラを向けるとみんな手を上げるのは何故?

茨城県連スキーマスターズ大会のサポートをしてきました

2019年1月19日丸沼高原スキー場にて、茨城県連スキーマスターズ大会にボスがチャレンジするというので、サポートに行ってきました。

当初は、スノーボードもあれば出場したいな〜と、茨城県連の所属ではいないのに考えていたりしましたが、スノーボードは南関東、北関東ブロック大会しかないとのこと。
しかも私は青森県連の所属です。残念。

ということで、サポートはお得意なところです。
出場選手はジュニアも合わせて28名。
40歳オーバーの茨城県連所属の方はチャンスです!!
しかも、全員に何かしらの参加賞。
スバラシイ♪

総合滑降と大回りのバーン。雪が少ないけどビシッと締まった良いコンディションでした
お天気が良かったので、山頂にて白根山をバックに。

大学スキー研究会にて元スキー・スノーボード技術選手権チャンピオンのレッスンが受けられる

2019年のスタートとなる活動は、1月3日〜6日大学スキー研究会に参加(研修会担当運営)してきました。今年も70名近い参加者申込みがあり、満員御礼です。一時は分宿にしないと宿に入りきらないかも・・・なんて心配もありましたが、分宿もなく、参加をお断りすることもなく、充実した研修会となりました。

この盛況ぶりは、昨年からの企画で日本スキー連盟がデモンストレーターを選出する大会でもある全日本技術選手権に出場し、優勝経験のあるお二人をお招きして、通常の講習に加えて「デモに学ぶスキー」「デモに学ぶスノーボード」という選択プログラムを入れた影響もあるのではないかと思われます。

お招きしたのは昨年に引き続き、宮下征樹さん(元SAJナショナルデモンストレーター・全日本スキー技術選手権体優勝)、林一三さん(元SAJデモンストレーター・全日本スノーボード技術選手権体優勝)。
技術選手権を見たことのある人なら納得のいく、いわゆる大会で「得点がでる滑り」を教えてくれました。
私のスノーボード練習ノートにまたページが加わりました。

林一三さんによる理論研修。林さんが現役だった頃、大会現地でビデオ撮ったなあ。

気がつけば2019年!

忙しいことを理由に、しばらく更新をサボっておりました・・・

日々の記録のために始めたブログですが、まとめてアップしていては意味がありませんね・・・
ということで、サボっていた分を取り戻していきたいと思います。

今年も前半はサバニ帆漕レースに向けて、全力を注ぎます!

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE