こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

感動話 その3・回収隊・方探班

最後の感動話は回収隊・方探班の人たちです!
はやぶさが大気圏に再突入して炎上、自分の子孫を残すかのようにカプセルを落として流れ星になったことでチームはやぶさの任務が終わったわけではありません!
はやぶさが残してくれたカプセルをなんとしても見つけなければ。
この頃、かなりはやぶさ熱が最高潮になっていた私は、チームはやぶさのtwitterから目が離せませんでした!
そこで、こんなつぶやきを発見。
「州出発前、カプセル回収チームは『全員』が口を揃えて「ビーコンが出たら絶対回収してみせる」って言って旅立っていったんです。有言実行、恐れ入りました。回収チーム、電波・光学方探(方向探査)チーム、その他現地入りしたスタッフ、そして豪州政府に感謝を祝福の嵐を!」
この自信、なんでしょうね。
こんな力強い言葉を部下から言われたら、トップの川口教授はたまらないでしょうね!
すごい、チーム力を感じました。
そして、カプセル回収終了。
その様子はこちらからどうぞ。
いまはチームはやぶさアンカーの分析班が最後のバトンを受け取ったそうです!
知らないこといっぱい。
宇宙ってすげー!
そして日本の技術・研究・チームワークすべてが感動でした!
宇宙オタクのようなブログが続いてしまってごめんなさいね?。

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE