こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

注射して泣かなかったから

ゴールデンウィークに風邪をひき、それから少しずつ治りつつあるのかあ・・・
でも、思い返せば咳が止まらないまま1ヶ月が過ぎてしまいました。
先週末、突然寒い日があって朝目が覚めたら布団かけてなかった。
しかも喉が痛い。
また風邪をひいたっぽい。。
日に日に咳がひどくなるので、昨日思い切って近所のクリニックへ行ってきました。
いつも見ていただいている病院は休診日だったので新規開拓。
そこは内科・小児科でした。
いつも子ども連れのお母さん達であふれているクリニックですが
時間が良かったのか、私が行ったときは前に1人だけ。
見ていただいた結果、咳が2週間以上続くのは何かおかしいと。
百日咳も大人に多く出ているから
百日咳、結核、肺炎・・・考えられるものをすべて検査してみましょうということになり
有無を言わさず採血が決定しました。
はあ?。
注射か・・・
そこで先生に代わって注射器を持った看護師さん登場。
「採血して気分が悪くなったことはありますか?」
「・・・ありません。でも・・・注射嫌いなんですよね・・・」
「好きな人はいませんよ。前の順番だった子どもも大騒ぎでしたから(笑)。」
そんなこと言われたら大人として騒ぐわけにはいかないでしょ。
「チクっ」としても「ピクッ」としただけでガマンしましたよ、大人だからね。
さすが、小児科だけあって皆さん慣れている様子。
そして看護師さんから薬の説明を受けて会計を済ませようとしたときに
「注射して泣かなかったからシールあげてください」
当たり前のようにおつりとシールが出てきました(爆)
100602_1138~01

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE