こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

カテゴリー : こぶたとサバニ

NEW

新艇サバニ「清和丸」進水式

コロナ禍、2年越しで新艇サバニが糸満市にて完成しました。 今となっては、全国を探しても片手で足りてしまうくらいのサバニ大工。糸満サバニ大工の大城清氏、高良和昭氏は、私たちのために時間をかけて、大切に、そして丁寧にサバニを作ってくださいました。 サバニ大工の高良氏(左)と大城氏(右)。お2人はレースでトップ争いをするチームのベテランサバニ乗りでもあります。 2020年9月20日。 ...

サバニ肝油塗り

夏は海での活動が目白押しなのであっという間に季節が変わってしまいます。ダイビングショップスタッフをしていた20代の頃から夏の記憶はあまりありませんが・・・なにか。 後期の授業も始まり軌道に乗ってきたところで学園祭がらみのお休みがあるこの業界。休みといっても授業がないというだけですが。 ということで、レース後、洗いざらしのままになっていたサバニのメンテナンスに行ってきました 今年も無事に海峡横断さ ...

サバニ帆漕レース完漕!!

6月29日(土)マリリンカップ(島内レース:座間味港〜安室島周回〜古座間味ビーチ7.4km)、6月30日(日)に第20回サバニ帆漕レース(古座間味ビーチ〜那覇港海峡横断レース 約36km)を完漕してきました。 マリリンカップ    1時間21分(サバニクラス14チーム中10位)慶良間海峡横断レース 5時間45分(サバニクラス12チーム中9位) マリリンカップは千足耕一艇長と私の他、現役ゼミ生の2 ...

平成も令和もサバニ三昧

令和になって1週間が経ちました。 これと言って特に変わったこともなく、いつもと違うことと言えば今年は10連休になったおかげで、座間味島は宿も取れないほどの観光客がたくさんでした。 私たちは毎年変わらずGWはサバニ合宿です。 まずは艇庫から港まで山あり谷ありの約1kmを陸路で移動し、艤装です。 艤装も毎日やっていると早くなりますね そして今回のGWは新月の大潮に大当た ...

サバニ文化復興に関する調査@糸満

現在進行中の研究調査のため、現役サバニ船大工の大城清さんのところへお邪魔させていただきました。 今回も貴重な資料やお話しをたくさん伺うことができました。職人にしては珍しく、たくさんお話ししてくれる清さん。ありがたいです。私たちの2艇目となるサバニも来年秋には着工するとの報告を受け、楽しみがまた1つ増えました。 現在着手しているサバニはまもなく完成だそうです。大東島で展示されるものだそ ...
ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE