こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

男子水球ワールドリーグ

初めて水球の国際試合を見ました。
日本対中国。
ちょっと遅れて入った私にはどっちがどっちか分からない、アジア勢の試合でした。
水球の選手は本当に良くトレーニングされた体をしてます。
そりゃ、試合の間ずっと立ち泳ぎをしなくちゃいけないし、さらにディフェンスとは取っ組み合いが当たり前だし、戦術も頭に入れながらプレーしなくちゃいけない・・・
やることいっぱいですごい競技だ?。
7人だし、ゴールに対する戦術的な感じはハンドボールと共通するところがいっぱいあって、
ハンドボールにも関わっていた私にとってはなんとなく理解しやすかったかな。
DSCF0002.jpg

インターセプトから・・・はい、速攻。
DSCF0005.jpg

日本が得点するとこんな感じ。
意外と観客入ってるでしょ。
これにはビックリ。
DSCF0008.jpg

結局、日本は負けちゃった。
でもまだ試合があるみたいなので良い試合をして欲しいですね。
DSCF0013.jpg

会場で、こんな垂れ幕を発見しました。
DSCF0006.jpg

なかなか良いこと書いてあると感心しちゃった。
そうです、その通り、ごもっとも。
このまま地球温暖化が進んだら、暑いのにプールにも入れなくなっちゃうかもしれない。
なら海があるじゃんと思ったあなた、間違い。
海水温が上昇すると生態系が崩れ、体調5mmほどなのに人の命も奪ってしまうほどの猛毒を持つクラゲの仲間が繁殖してきます。
つまり、目には見えない敵がいて怖くて海に足をつけることができないってこと。
実際にオーストラリアのある地域ではその存在が確認されて被害も出ているみたいですよ。
ストップ温暖化。
都心に住んでいながら気をつけられること、自分の立場で考えられること、変えていかれること、地球のために1人1人がやらなきゃいけない時代になってきましたよ!

コメント

過去のコメント2件 : 「男子水球ワールドリーグ」

  1. あ、あべ

    水球選手の上半身。大好物。 あ、お題からずれましたか。 温暖化。すごく気になる。 わが子が生きている時代に、いや私たちがおばあちゃんになる頃に、もっとおかしくなってるよね。

  2. こぶた

    あ、あべ。 大好物のつぼ、まったくもって同じ。 トレーニングされてるかでうか、すぐわかる。 最近の学生は男のくせに薄っぺらな子が多くてビックリよ。 …ってそれが普通なのか? それとも私たちがゴツいのしか見たことがない世界にいたのか…?

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE