こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

月に合わせて生きてみる

先日、潮干狩りをしてきました。

毎年ゴールデンウィークは沖縄でサバニの練習などをしているので、その前後の大潮はなかなか時間が取れず、ついに昨年は恒例の潮干狩りができなかったので

2年ぶりに潮干狩りに出かけてきました!

場所は東京湾三番瀬。

海浜公園があるので、お金を払えば潮干狩り場で潮干狩りをさせてもらえるのですが、私たちがそんなことするわけないでしょ。
潮干狩り場として囲われた脇の場外ですよ、もちろん。
こちらは無料で、”まかれていない”アサリが取れます。

装備万全、やる気十分。装備万全、やる気十分。 最近は中国人や韓国人が来ているのでしょうか。漢字・英語・ハングルで注意書きがありました最近は中国人や韓国人が来ているのでしょうか。漢字・英語・ハングルで注意書きがありました

 

太平洋側の春の大潮は干満の差が大きいため、潮干狩りにもってこいです。潮の満ち引きは月との引力が関係していて、潮回りや満潮・干潮時間は波乗りをする人たちも、ダイバーも、釣り人も知っておくべき、必要な情報です。

朝起きてから、私たち人間は決められた仕事の時間に合わせて通勤をしたり、過ごしやすい時間に勝手に活動することに慣れていますが、たまには月に合わせて活動するのも生物らしくて良いものです。

この日は大潮初日だったので、引きはピークとは言えませんでしたがそれでも午前中の干満の差は約140cm。ド干潮の10:08に合わせて1時間ほど前から砂を掻き始め、潮が満ちてきた昼前には終了〜。

普段は水中のはずの堤防下。普段は水中のはずの堤防下。 天然のあおさを採っているおばあちゃんもいました天然のあおさを採っているおばあちゃんもいました

 

3時間ちょっと掘り続け・・・

こんな感じでアサリをGETしてきました。

DSCN9952本日の夕食はアサリ汁に決定。このあと、アサリ達の砂を吐かせる格闘が始まりました。

たまには月に合わせて1日を過ごしてみるのも、「ヒトも地球上の生きものだなぁ」と感じる瞬間です。そういえば、この時の満月はピンクムーンというらしいとニュースで見ました。

次の大潮は5月5日からの4日間。

GWを自然の時間軸で過ごしてみてはいかがですか〜

干潮時間のチェックを忘れずに。

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE