こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

ハミルトン島の管理人かぁ…

ここ数日、メディアを賑わせていたハミルトン島管理人選考のニュース。
なにげに気になっていました。
3億円の豪邸に住み、報酬は半年で1000万円。
仕事の内容はプールの掃除(時々)、
魚の餌やり(時々)、
ツアー客とアクティビティ(釣りやスノーケリング、水上バスツアーなどなどいっぱい)を楽しむこと、
週1回のハミルトン島の楽しさをアピールしたブログ更新など。
夢のようなお仕事ですね!
一緒に楽しみながら、その良さを伝えていく・・・
私がブログを始めようとした時のことを思い出しました。
ダイビングやキャンプ、スノーボードなど季節労働者と言われながらも自然と関わる仕事をしていて、私自身が自然の中にいることで感じたことを発信してみたいと思ったのがきっかけでした。
今回、唯一日本人として最終選考に残っていた女性もインタビューでは最終選考で落ちたとは思えないくらいハツラツとしたイイ笑顔で、たくさんの自然体験ができたこと、チャレンジさせてもらえたことに感謝の言葉を述べていたのが印象的でした。
きっと、あのキレイな海に囲まれた環境が彼女の表情をステキなものに変えていた気がします。
やっぱり何か人をHAPPYにさせるエネルギーを持ってるね・・・自然は。
ところでこの管理人に選ばれたイギリスのベンさん、なぜ選ばれたのかニュース番組で分析していました。
他の人たちと何が違ったか・・・
 ★このチームのムードメーカー的存在だった
 ★審査以外のところでもまわりに気配りができるナイスガイだった
と、番組では分析していました。
唯一の日本人参加者の小林さんも彼だと思っていたそうです。
気配りができるということは相手の気持ちを考えることができるってことでしょ。
ムードメーカーということはその場の空気をしっかり読むことができるからこそ、最善の方法で盛り上がれるわけでしょ。
    
   すばらしいね
    
もうちょっと語学が堪能だったらチャレンジしてみたかったなあ???
あ?、リゾート行きたくなってきた
GW終わったばかりだけど、夏休みの計画でも考えてみますか。trd0905062020013-p2.jpg

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE