こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

実習ロード第1弾は大雪の影響で1日短縮

クロスカントリースキーで班ごとにマップとコンパスを頼りに静かな森の中を進んでいきますクロスカントリースキーで班ごとにマップとコンパスを頼りに静かな森の中を進んでいきます

2014年2月4日〜9日(5泊6日)、中央大学文学部・総合政策学部のスキー実習が妙高赤倉観光スキー場にて開催されました。
毎朝、70〜80cmくらいずつは積もっていき、連日の大雪のなかでの実習でした。クロカンツアープログラムも雪の影響で時間短縮。それでも学生たちは楽しそうに森の中を歩いて行き、アルペンスキーとはまた違った楽しさを味わった様子でした。

この実習に続いて2014年2月9日〜12日(3泊4日)は十文字女子大学のシーズンスポーツ実習(スキー&スノーボード)が実施されましたが、大雪の影響で高速道路が通行止めにつき、初日は講習ができず移動のみと波乱の幕開け。
私たちは妙高からの移動だったのでそれほど影響は受けませんでしたが、初日に滑れなかった反動なのか、私が担当するボード1班はすこぶる元気な皆さんでした!不整地も大騒ぎで転びながらも楽しそうに下りてきました。
「半日講習ができなかったから上達しなかった」とは言わせませんよ。上級班は上級班なりの滑りに変わってきました。

実習でお世話になりました各大学の先生方、そして班の学生の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE