こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

SBバカ in 石打丸山

p20100126_01_01.jpg
3月5日?7日、新潟県石打丸山スキー場で全日本スノーボード技術選手権があり、今年も青森県チームのサポートをしに参加してきました。
今年は2年に1回のデモ選出の年。
参加選手の緊張感と気合いが違います!
我がチーム青森は3日夜に青森を出発し、大会前日の4日早朝に新潟入り。
その日の公式練習に参加しました。
新潟での開催は今年で3年目だけど
青森からだとほとんど寝ていない(寝られない)状態で公式練習を迎えるのはキツイよね・・・
それでもスノーボードが大好きだから
1年に1回のこの大会をひとつの目標にして練習を積み
仕事の調整をして休みを取って参加してくるのです。
スノーボードバカじゃなきゃこんなことはできないでしょう(笑)
大会は連日の雨と濃霧で数種目がキャンセルになったり、中断があったり、コートが替わったり。
選手だけでなく大会本部、運営側のスタッフの方々も頭を抱える悪天候だった・・・
100307_1330~01
競技中に何度となく招集されたTCミーティング(監督会議)では
急遽種目変更があったりしても文句ひとつ出ずに
みんなが1種目でも成立させようと一丸となっていたように見えました。
自然を相手にするスノーボードは
監督もコーチも選手もあらゆる状況変化への対応・適応力がないとうまくいかないのです!
100307_1409~01
夜は監督が会議から戻るやいなや、全体ミーティング。
そのあとスタッフミーティング。
S庭監督はその日の選手のライディングと成績、天候、ジャッジ・・・
いろいろなことを考えながらお酒を飲み
考えすぎたらこんな格好になっちゃった。
おなか冷えちゃうよ
100306_2045~01
そして仕事の都合で残念ながら参加できなかった青森県デモのトビさんからも励ましの言葉とエネルギー源が到着!
今回新潟まで来られなかったトビさんの気持ちを、選手それぞれが解釈したようでした。
新潟にいなくても、しっかり大会に参加しているトビデモ、さすがです!!
100305_1730~01
あっという間になくなっちゃいました・・・
100305_1731~01
そして当初の予定では午前中に全競技が終わるはずが、16:30競技終了。
18:00から閉会式、それに続いてデモ選考会。
最終的に決定したデモが認定式を受けたのが22:30。
チーム青森からはフリースタイルの力也とアルペンのニッシーがデモ候補選手として選出されました!
これはスゴイことです!!
二人を乗せて帰る車はもちろん、選考会後の結果発表の連絡が来るまで帰れません(笑)。
ざっと計算しても青森まで9時間のドライブ。
はたして何時に到着したのでしょうーーーーー??
閉会式直後、一足早く青森へ向けて出発したコーキ車は朝5時に着いたとか。。
翌日の仕事はみんな大丈夫だったのでしょうか。
その前に生きているのでしょうか(笑)
ホントにみんなSBバカです。
でもそれが楽しいんです。
霧で3時間も中断があっても、雨のなか、雪のなかでバカなことをやって楽しんでいられるんです。
決して凹まない。
ネガティブにならない。
言い訳しない。
失敗を恐れない。
スポーツマンの基本です!
私はその仲間にいることができて本当に嬉しく思います。
来年も頑張ろう!!!

コメント

過去のコメント2件 : 「SBバカ in 石打丸山」

  1. とびしん

    もっと味わって飲め!!

  2. こぶた

    彼らにとっては水同然なの、よく知ってるっしょ(笑) 1箱1時間も持たなかったよ(爆)

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE