こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

大学スキー研究集会@菅平高原

1月3〜6日、今年も大学スキー研究会の研究集会に参加してきました。

今年のテーマは「指導技術の幅を広げる」。

今年は裏方で大変なお仕事をされている執行部の先生方が新しい風を入れてくださいました。

例年のプログラムでは、3日目に選択プログラムで種目を変えたりテレマークスキーをしたりするところ、今年はな、な、なんと元SAJデモンストレーター&技術選チャンピオンの宮下征樹さん(スキー)と林一三さん(ボード)が1日レッスンしてくださいました!

やはりトップの滑りを生で見られるのは勉強になります!!

 

夜のシンポジウムも「スノースポーツ実習の幅を広げる」ということで、私もお手伝いさせていただいている中央大学文学部の実習が実践事例として紹介されたり、安全に関する情報提供など、朝から夜まで充実した4日間でした。

ご指導いただきました宮下征樹さん、林一三さん、執行部の先生方、全国から集まった参加者の先生方、ありがとうございました。

講習はスキー、選択はボード。「ボードを履いているとイキイキしていいる」と言われます。 夕方の講義&シンポは疲れた身体に鞭を打ってみなさん頑張っていました。 宮下デモと前日打ち合わせ・・・のはずがいつの間にかゴルフレッスンになっていました 林一三デモ。数年前の全日本スノーボード技術選で、私は林さんの滑りをビデオに撮っていました

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE