こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

弘前大学 ウィンタースポーツ実習

青森県スキー連盟指導員研修会から引き続き、弘前大学ウィンタースポーツ実習にお邪魔させていただいてきました。

私も滑りながら、全日本スキー連盟スノーボード専門委員の小玉先生が指導する初級者指導をじっくり勉強させていただきました。

以前から全日本スノーボード技術選手権大会に出場する青森県デモや選手たちに声がけしている小玉先生を側で見てきましたが、私は小玉先生の指導法はとてもわかりやすくて、大好きです。

今回の実習は青森県を代表する指導者が勢揃い。
桜庭先生、八木橋先生、大田先生、私と準指同期の倫也。

 

年末の爆弾低気圧が停滞していて、猛吹雪のなか安比に移動しましたが、雪道運転も勉強になりますね。
前の車との車間距離をあけつつ、でもできるだけ見失わないように、前の車を目標物にしていきます。

 

前を走る観光バスが地吹雪でいなくなった?!

そのくらい地吹雪がすごかった。
緊張感があります。

 

ゲレンデも-10℃。

さ、寒い・・・

そんな天候をものともせず、コダマ親子が担当する初級班はターンが不安定だった学生もメキメキ上手くなり、カービングしだしていますよ!

マジか。

小玉先生の指導法、コダマメソッド進化してました!

私も引き出しを1つ増やして帰ろう。

やっぱり親子。指導者ふたりの立ち姿は似ています(笑)

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE