こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

2017年1月前半の活動報告

2017年も明けて既に3ヶ月。

スノースポーツシーズンは(夏のシーズンもですが)まったくHP更新できておりませんでした。

1月の活動をまとめて報告いたします。

 

1月3日〜6日 大学スキー研究会(菅平高原スキー場)

私は毎年、この時ばかりはスキーの研修をさせていただいております。
スノーボードは選択活動の半日のみ。
ボードを履きたい気持ちをグッと抑えて、また、ボード仲間の先生たちからの冷たい目を見ないふりして、スキー1級をいただいたスキルをなんとか維持するために頑張っています。
また、今年の研修は「雪上でもし事故が起きたら・・・」ということで、雪上での応急処置およびレスキュー法を研修させていただきました。まだまだ、応急セットを持たずに実習指導されている先生が多いことが気になるところ。

 

1月7日〜10日 明治大学基礎教養ゼミスノーボード合宿(湯の丸高原スキー場)

昨年ほどの雪不足ではありませんでしたが、雪は硬いアイスバーン状態の場所もあり悪戦苦闘しました。しかし、ゼミ生の「ボードが滑れるようになりたい」気持ちが強く、千足先生の力もお借りして初心者から初級者へ見事に上達してくれました。
教えたからには今後も続けてもらいたいものです。

 

 

1月21日〜22日 CNAC(海に学ぶ体験活動協議会)全国フォーラム

今年は会場が品川キャンパスであったこともあり、参加することができました。
2日目のプログラムは東京湾クルーズ。地元区議会議員の方がこの地域と運河・東京湾との関係をわかりやすくお話しくださいました。
キャンパス裏の高浜運河(芝浦アイランド)から東京湾へ出てレインボーブリッジ・お台場経由で戻ってきました。
お天気も良く、クルーズ日和でした。

いつものランニングコースですが、水上からの目線はいつも新しい発見があります

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE