こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

少雪シーズン最後の滑り納め

4月23日、DANダイビング安全講習会,日本体育協会スクーバダイビング公認指導員・安全潜水管理者更新研修会の公演のお手伝いをさせていただくために、札幌へ行ってきました。

DSC_0652いつも北海道は空港からスキー場へ直行なので、札幌駅やすすきの周辺を散策したのは初めてでした。札幌市内は雪のかけらもなく、翌日スキー場へ足を伸ばしても大丈夫なものか不安を抱きながらの出発。

ニセコは一応、5月5日までは営業予定となっていました。(でも、どうでしょうね・・・)

DSCN9993 DSCN9978 DSCN9974 DSCN9968 DSCN9963羊蹄山もキレイに見えています。

雪は予想どおりザクザクと重たい感じ、春だから仕方なし。

一番下のコースは雪がなく交通リフトが動いていました。

それでも山頂リフトも動いているし、暑いくらいに天気は良いし、グランヒラフからアンヌプリまで滑りながら移動できるし、まずまずではないでしょうか。

重たい雪での良い練習になりますね。雪と喧嘩しない滑り方。

シーズンの締めくくりがニセコとは、今年は良い経験ができました。

 

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE