こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

夏の実習 8月編

夏は忙しいですが、ほぼ毎日海に入れるので気持ちが晴れやかです。

「次の実習はどこの海だっけ」みたいな感じで移動できてることが本当に幸せに感じます。このような環境に心から感謝です。

 

と言うことで

あっという間に8月も過ぎてしまい、7月同様にスナップで振り返りたいと思います。

 

まずは7月終わりから月をまたがっての水泳実習@富浦ステーション。
サーフレスキューと遠泳です。

この実習もカリキュラムの関係で今年で最後となりました。富浦の静かな海で気持ちよく泳げました。 この時とばかりにSUPも乗り倒しました。まだ小波しか乗れません。修行を続けます。

 

水圏環境リテラシー学実習(第2弾)

今回のツーリングは風向に助けられ、あっという間に目的地に到着してしまいました。学生たちは漕いだ気満々ですけど。

実習中は館山花火大会と重なり、大人たちは水大桟橋からゆったりと見物&撮影大会。お手伝いのOBは海に出て被写体に。
「花火とカヤック」シルエットが綺麗です。

 

8月後半からはダイビング実習が続きます。

夏も冬もアクティビティでお世話になっている、知り合いのS條整形外科で働く若者たちにダイビング講習。そして上智大学、明治大学ゼミのダイビング講習で10日間ほど大瀬崎に滞在しました。

なかなか透明度が良く、コンディションの良い海が続きました アジに囲まれながらの講習はいかがだったでしょうか? 私は新しいムービーカメラのテストをしていました。フィッシュアイレンズでクロダイが面白い顔になっています。 大瀬崎では毎日、早朝SUP Fishingをしていました。いつもの魚袋が盗難に遭い、とうとうクーラーボックスを海上に持ち出しています。大漁!

 

8月最後は今年アイアンマンに抽選で外れてしまった、私のボスの珠洲トライアスロンチャレンジのサポート。
石川県は遠かった・・・
でも海の水はとてもキレイで、どこまで行っても山と海の田舎の風景が何とも言えませんでした。
アイアンマンより距離が短いトライアスロンでしたが、海は激流、バイクは高低差が大きく、なかなかハードだったようです。

 

朝7:00スタート。清々しい朝陽を見ながら気持ちよくスタートしましたが、この後まさかの激流が待っていたとは・・・ かなりハードなレースだったのはサポートをしていてよくわかります。でも、いつカメラを向けても笑っているボスは本当に尊敬します。わたしもこうなりたい・・・

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE