こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

夏の実習が続いています(7月編)

7月に入ると急にロードが増えてきます。

シーズンですから。

身体を壊さずに毎日海に入れることに感謝です。

 

まずは2週にわたる週末を利用したプール実習

1年生の遠泳に行く前の練習です。S栗先生は暑さのあまり桑傘をかぶり出しました。お似合いです。

 

7月11日〜14日は岩井海岸にて都留文科大学の海浜実習

早朝の釣り、スノーケリング、磯観察、遠泳、ボディボードなど盛りだくさんのプログラムでした

 

海洋工学部の遠泳実習

海洋工学部の1年生遠泳実習。多方面からたくさんの講師の先生方に支えていただいて120名あまりの学生を指導いただいております

 

海洋生命科学部 政策文化学科のフレッシュマンセミナー

政策文化学科のフレッシュマンセミナーでは、今年も1日はスノーケリングを行いました。温かい海で良かった。

 

三宅島海水浴場監視業務。

三宅島海水浴場監視業務のお手伝い。マリンレスキューサークルの学生を陣中見舞いする予定が監視&学生のレスキュースキル指導となりました。それにしても黒潮の海は楽しい!

 

水圏環境リテラシー学実習

シーカヤックツーリング。はるか沖にいる台風のうねりの中、緊張感のある実習となりました。 今年もこのメンバーで。年中黒い方々と一緒にお仕事させていただいております。カヤッカーの内田さん、山本さん、藤田さん、いつもありがとうございます。この写真、マジで保存版!

 

 

 

 

 

 

 

そして7月最後の実習は水泳実習。

ウォーミングアップはお約束のラン・スイム・ランから。 澤栗先生の越佐海峡横断の講義のあとの遠泳は、学生の気持ちが引き締まるようです

 

 

 

 

 

 

 

8月も実習が続きます。

今年は台風が多いですね・・・

なんとか実習に影響が出ないことを願います。

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE