こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

アーカイブ : 2016年の投稿記事

少雪シーズン最後の滑り納め

4月23日、DANダイビング安全講習会,日本体育協会スクーバダイビング公認指導員・安全潜水管理者更新研修会の公演のお手伝いをさせていただくために、札幌へ行ってきました。

DSC_0652いつも北海道は空港からスキー場へ直行なので、札幌駅やすすきの周辺を散策したのは初めてでした。札幌市内は雪のかけらもなく、翌日スキー場へ足を伸ばしても大丈夫なものか不安を抱きながらの出発。

ニセコは一応、5月5日までは営業予定となっていました。(でも、どうでしょうね・・・)

DSCN9993 DSCN9978 DSCN9974 DSCN9968 DSCN9963羊蹄山もキレイに見えています。

雪は予想どおりザクザクと重たい感じ、春だから仕方なし。

一番下のコースは雪がなく交通リフトが動いていました。

それでも山頂リフトも動いているし、暑いくらいに天気は良いし、グランヒラフからアンヌプリまで滑りながら移動できるし、まずまずではないでしょうか。

重たい雪での良い練習になりますね。雪と喧嘩しない滑り方。

シーズンの締めくくりがニセコとは、今年は良い経験ができました。

 

月に合わせて生きてみる

先日、潮干狩りをしてきました。

毎年ゴールデンウィークは沖縄でサバニの練習などをしているので、その前後の大潮はなかなか時間が取れず、ついに昨年は恒例の潮干狩りができなかったので

2年ぶりに潮干狩りに出かけてきました!

場所は東京湾三番瀬。

海浜公園があるので、お金を払えば潮干狩り場で潮干狩りをさせてもらえるのですが、私たちがそんなことするわけないでしょ。
潮干狩り場として囲われた脇の場外ですよ、もちろん。
こちらは無料で、”まかれていない”アサリが取れます。

装備万全、やる気十分。装備万全、やる気十分。 最近は中国人や韓国人が来ているのでしょうか。漢字・英語・ハングルで注意書きがありました最近は中国人や韓国人が来ているのでしょうか。漢字・英語・ハングルで注意書きがありました

 

太平洋側の春の大潮は干満の差が大きいため、潮干狩りにもってこいです。潮の満ち引きは月との引力が関係していて、潮回りや満潮・干潮時間は波乗りをする人たちも、ダイバーも、釣り人も知っておくべき、必要な情報です。

朝起きてから、私たち人間は決められた仕事の時間に合わせて通勤をしたり、過ごしやすい時間に勝手に活動することに慣れていますが、たまには月に合わせて活動するのも生物らしくて良いものです。

この日は大潮初日だったので、引きはピークとは言えませんでしたがそれでも午前中の干満の差は約140cm。ド干潮の10:08に合わせて1時間ほど前から砂を掻き始め、潮が満ちてきた昼前には終了〜。

普段は水中のはずの堤防下。普段は水中のはずの堤防下。 天然のあおさを採っているおばあちゃんもいました天然のあおさを採っているおばあちゃんもいました

 

3時間ちょっと掘り続け・・・

こんな感じでアサリをGETしてきました。

DSCN9952本日の夕食はアサリ汁に決定。このあと、アサリ達の砂を吐かせる格闘が始まりました。

たまには月に合わせて1日を過ごしてみるのも、「ヒトも地球上の生きものだなぁ」と感じる瞬間です。そういえば、この時の満月はピンクムーンというらしいとニュースで見ました。

次の大潮は5月5日からの4日間。

GWを自然の時間軸で過ごしてみてはいかがですか〜

干潮時間のチェックを忘れずに。

かとくみ姉さんの個展に間に合った

私が作った名刺入れを写真に撮る作者私が作った名刺入れを写真に撮る作者(笑)

3月30日、私の大好きな水彩画イラストレーターのかとうくみこと、かとくみさんの個展に出かけてきました。
開催が31日までと言うことで、すべり込みセーフ。

会うなり「黒い!」と言われましたが、かとくみさんも同じですよ・・・
私たち二人の共通点はこれでも美白化粧品を使っていると言うことですかね。

今回はかとくみさんの作品を特殊なプリンターやレーザーで規制のものに印刷して好きなオリジナルかとくみグッズが作れるとのこと。
私はマイボトルやら木板やら、名刺入れやらを作ってきました。

普通は著作権などいろいろな問題があったり、作者へのキックバックがあったりするはずなのですが、かとくみさんは「自分の作品がたくさん広まることは嬉しい」といって、作品を使用することやキックバックなどはナシにしているそうです。

素晴らしい!ありがとう!!

私も色々なかとくみグッズを作りたくなり、ご本人と相談なんかしたりして楽しく作成させていただきました。
かとくみさんの海の感じ、好きだなあ。

新しい作品たちもたくさん増えておりました♡新しい作品たちもたくさん増えておりました♡

海開き前の沖縄

ヤマモモが熟しはじめていましたヤマモモが熟しはじめていました

3月の終わりに、サバニや艇庫の整備・掃除に行ってきました。

海開き前の沖縄はライフセーバーもいないビーチでのんびり泳ぐことができます。
水温23度くらい、カメと泳ぐには30〜40分くらいが限度になる水温ですが、十分でしょ。
観光に来ている外国人さんたちはオンリー水着で泳いでいますから、それはまだちょっと寒いかもね。

4月はバタバタしながら新年度が始まるんだろうな・・・と思いつつ、良いenergy chargeができました。

やっぱり海に浸かるとスキッとするね。

4月からも頑張ろう!

サンゴもカメも元気ですサンゴもカメも元気です

かぐら、苗場は大混雑!

雪の少ない今年は3月の連休に滑れるスキー場は限られていました雪の少ない今年は3月の連休に滑れるスキー場は限られていました

3月の連休は沖縄かゲレンデにいるのですが、今年はそのゲレンデも限られたところしか滑ることができず・・・

厳しい状況ですね。

ということで、かぐらは見たことがないくらいのバブリーな時代を彷彿とさせる状況でした。
滑ろうと思っていた人が集まったという感じです。

かぐらも苗場も下の方は春スキーの雪ですが、山頂近くになるとまだまだ良い雪で滑ることができますね。
どちらも良い練習になりました。
重たい雪の時は、いつも以上に雪とけんかしないよう、膝の使い方がわかってきたような気がします。

今シーズン、いつまでゲレンデに立てるかな。

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE