こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

アーカイブ : 2014年の投稿記事

ダイビング実習が続いています

スキンダイビング(素潜り)でもタカベの群れに囲まてしまいますスキンダイビング(素潜り)でもタカベの群れに囲まてしまいます
8月のお盆に入ってから上智大学、明治大学ゼミ、信州大学・埼玉県立大学のスクーバダイビング実習が静岡県沼津市にある大瀬崎にて続いています。気がつけば9月に入っています。
水温18℃〜26℃、透明度2m〜12mと、コンディションはその時々で変化していますが、魚影が濃くて講習中の学生たちも十分に楽しんでいる様子です。
浅瀬ではアオリイカのbabyたちが泳いでいます浅瀬ではアオリイカのbabyたちが泳いでいます ツバメウオはたくさんにダイバーの被写体になっていますツバメウオはたくさんにダイバーの被写体になっています

水圏環境リテラシー学実習@坂田ステーション

2014年8月3日〜7日、7日〜11日の2コースで水圏環境リテラシー学実習のお手伝いをさせていただきました。
台風13号が去った後の強風とうねりが残り、11号が迫ってくる新たなうねりも入るなか、風向き、波高などに対応しながら実習エリアを変更しながら無事に終えることができました。
それもシーカヤック種目担当の内田正洋先生、藤田健一郎先生、山本勉先生はじめ、ご指導いただきました多くのプロフェッショナルなスタッフの方々、坂田ステーションの皆さまの海を評価する力のすごさを改めて感じさせていただきました。改めまして感謝申し上げます。
ツアーに向けてのレスキュー練習は、学生たちも真剣そのものでしたツアーに向けてのレスキュー練習は、学生たちも真剣そのものでした

水泳実習@富浦ステーション

2014年7月26日〜29日、富浦ステーションにて水泳実習が実施されました
今年は水温22〜25℃と温かい潮と冷たい潮が混ざるなか、オープンウォータースイミングやライフセービングスキルを行いました
無風の遠泳日和もあれば波高が高くサーフコンティションもあり、自然環境に合わせた活動をすることができました
ボディサーフィンは波に乗れると気持ちが良いですボディサーフィンは波に乗れると気持ちが良いです 富浦湾の対岸までの遠泳はSUPでサポートしました富浦湾の対岸までの遠泳はSUPでサポートしました

海洋政策学科フレッシュマンセミナー@坂田

この夏3つ目の実習は学部1年生のフレッシュマンセミナーです
漁協を視察させていただいたり、鴨川シーワールドのバックヤード、スノーケリングなど、盛りだくさんなプログラムでした

今年は波うねりが入る、ややハードなコンディションでのスノーケリングとなりましたが、私が担当させていただいた班は積極的にスキンダイビングをしている学生も見受けられました
与えられた環境のなかで楽しむことができる能力はとても大切で、新しい気づきをさせてくれるものです
イルカやシャチのショーは何度見ても楽しいですが、調教師と生き物たちとの信頼関係で成り立っていますイルカやシャチのショーは何度見ても楽しいですが、調教師と生き物たちとの信頼関係で成り立っています

海洋工学部の遠泳実習へ陣中見舞い

7月16日〜19日富浦にて実施されていた海洋工学部の遠泳実習の最終日に陣中見舞いへ行ってきました
これまで、学内プールで毎週遠泳実習に向けた練習のお手伝いをさせていただいていたので、泳ぎが苦手なグループだった学生たちが大遠泳を達成した様子を実際にサポートしながら見ることができて、嬉しく思いました
この経験で得たものを自分たちの生活に活かしていけることを信じています
全員でのゴールシーンは感慨深いものになりました全員でのゴールシーンは感慨深いものになりました

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE