こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

カテゴリー : こぶたが眺めたもの

葉山サバニクラブにて練習

今年のGWはすべてサバニ練習に費やしました。

いつもお世話になっている葉山サバニクラブの皆さんが、地元の子どもたち対象の海遊びイベントにサバニを出すということで、早朝に練習をさせてもらいに行き、そのあと子どもたちのイベントを少しだけお手伝いさせていただきました。

私たちのサバニ「津梁」と兄弟船が葉山にあります

子どもたちのイベントには、サバニの他にヨットやアウトリガーカヌークラブが協力して、50名を超す子どもたちが海遊びを楽しんでいました。

海の近くに住んでいる子どもたちがこういった経験ができる機会をとおして、海遊びが当たり前になることはとても良いことだと思います。

サバニに乗る前にレクチャーを受ける子どもたち 子どもたちのためにサバニやヨット、アウトリガーカヌーが用意されています

潮干狩りシーズン

GWに向けて大潮の日が気になりだしてきました。

今年も潮干狩り行きますよ!
今シーズンはGWもスケジュールがパンパンなので何回行かれるか・・・

 

まずは4月中旬。

潮干狩り場もオープン前です(潮干狩り場ではやりません)。

あいにくの天気でしたが、プロの方たちに混ざってきました。

潮の引きもイマイチ。まだ少し早い時期ですね。

それでも場は荒らされていないので簡単にアサリが見つかります。

 

そして奇跡的に時間が取れたGW直前。

黙々と掘り続けました。

楽しい♪

この日はアサリ大漁でした。

こんなに潮が引くのもこの時期だけ。

自然のリズムに合わせて生きている感じがして、潮干狩り大好きです。

2月の実習まとめ

2月5日〜10日 中央大学文学部・総合政策学部スキー実習@赤倉温泉スキー場

しんしんと降る雪の中、森の奥へと進むのがまた静かで良いです

2月12日〜15日 十文字女子大学シーズンスポーツ@湯の丸高原スキー場

保健室係の4年生からの心遣いは女子大ならではの光景です

2月20日〜24日 信州大学スキー実習@菅平高原スキー場

登りはしんどいですが、景色は最高です

2月27日〜3月2日 埼玉県立大学スノースポーツ実習@菅平高原スキー場

2月は毎年のことながら長いロードでした。
スキーやスノーボード指導だけではなく、クロスカントリースキーで誰も入っていない森の中を歩いたり、根子岳を目指して登頂・ツリーランで降りてきたりと、雪山をいろいろなかたちで楽しむことができました。

2017年1月前半の活動報告

2017年も明けて既に3ヶ月。

スノースポーツシーズンは(夏のシーズンもですが)まったくHP更新できておりませんでした。

1月の活動をまとめて報告いたします。

 

1月3日〜6日 大学スキー研究会(菅平高原スキー場)

私は毎年、この時ばかりはスキーの研修をさせていただいております。
スノーボードは選択活動の半日のみ。
ボードを履きたい気持ちをグッと抑えて、また、ボード仲間の先生たちからの冷たい目を見ないふりして、スキー1級をいただいたスキルをなんとか維持するために頑張っています。
また、今年の研修は「雪上でもし事故が起きたら・・・」ということで、雪上での応急処置およびレスキュー法を研修させていただきました。まだまだ、応急セットを持たずに実習指導されている先生が多いことが気になるところ。

 

1月7日〜10日 明治大学基礎教養ゼミスノーボード合宿(湯の丸高原スキー場)

昨年ほどの雪不足ではありませんでしたが、雪は硬いアイスバーン状態の場所もあり悪戦苦闘しました。しかし、ゼミ生の「ボードが滑れるようになりたい」気持ちが強く、千足先生の力もお借りして初心者から初級者へ見事に上達してくれました。
教えたからには今後も続けてもらいたいものです。

 

 

1月21日〜22日 CNAC(海に学ぶ体験活動協議会)全国フォーラム

今年は会場が品川キャンパスであったこともあり、参加することができました。
2日目のプログラムは東京湾クルーズ。地元区議会議員の方がこの地域と運河・東京湾との関係をわかりやすくお話しくださいました。
キャンパス裏の高浜運河(芝浦アイランド)から東京湾へ出てレインボーブリッジ・お台場経由で戻ってきました。
お天気も良く、クルーズ日和でした。

いつものランニングコースですが、水上からの目線はいつも新しい発見があります

夏 後半戦の報告

またまた更新が遅れております。

夏後半〜秋にかけての報告です。
今年は台風にずいぶん出会った夏だったように思います。

 

8月1週目 水圏リテラシー学実習

ご寄付いただいたクレッパーを組み立てて、Sail&Paddleしてみました。
歴史ある貴重なクレッパーです。

クレッパーとともに海に出ました

 

8月4週目 埼玉県立大学スクーバダイビング実習

今年もお手伝いさせていただきました。しかし、台風の影響から多くのゴミがビーチに押し寄せてきてエントリーするのも一苦労。。

いつものビーチからは想像もできないほどのゴミの山

 

9月2週目 明治大学演習ゼミ活動(スクーバダイビング実習)

「秋の伊豆」が始まりかけている、大瀬崎の海でした。
学生たちもプールとは違う海でのスクーバを楽しんでいました。この後、彼らの人生の中にスクーバというアクティビティが入っていくかどうかは本人次第ですね。

9月2週目 日本野外教育学会

御殿場にて第19回日本野外教育学会が開催され、発表させていただきました。
富士山の麓での開催。日本人はやはり富士山が好きなんだな・・・と感じます。

毎日、富士山を見上げる参加者がいっぱいでした

 

9月3週目 至学館大学短期大学部 水辺実習

今年もお手伝いさせていただきました。
大雨のなか泳ぐ経験はそうあることではないと、他の団体が活動を室内の変更するなか、私たちはのびのびスノーケリングを楽しみました。

大雨ですが、水温は温かいです

 

9月4週目 マリンスポーツ実習

台風直撃は避けられましたが、台風の影響によりフェリー欠航。。
こんなハプニングも想定内。もう慣れています。
なんとか1泊は島に渡れ、活動をすることができました。

慶良間諸島の海の青さは素晴らしいです

 

11月 サバニ油塗り

今年のサバニレースでかなりの負荷をかけ、頑張ってくれた私たちのサバニ「津梁」に感謝の気持ちを込めて油を塗ってメンテナンスをしてきました。
これまで学生たちがサメの肝臓から油をとって油作りを手伝ってくれていましたが、今年は1から私ひとりで油の準備。ちょっとさみしい気持ちもありますが、大切なサバニのためにやりたい人がやるということで。サメを譲ってくださる伊東市漁協川奈支所の皆さまに感謝いたします。

座間味の海は本当に素晴らしいです

 

11月 奥高尾縦走ハイキング

秋を感じるために高尾山から陣馬山を目指して1日かけて歩いてきました。紅葉がキレイです。

 

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE