こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

カテゴリー : こぶたとなかまたち

International Conference of Sport, Leisure and Hospitality Management@台湾に参加してきました

今年も発表をさせていただきました。座長の陳皆栄先生と記念撮影。今年も発表をさせていただきました。座長の陳皆栄先生と記念撮影。
2013年(台湾では102年)5月17〜19日に台湾師範大学(台北)で開催された「2013 International Conference of Sport, Leisure and Hospitality Management」にて口頭発表を行いました。
この学会に参加し発表をするのは今年で3年目になります。
梅雨に入ったばかりの台湾は湿度も気温もたいへん高く、体調管理が難しかったですが、今年は私のほか、佐野先生、千足先生、東海大学の松本先生、鉄先生、修士課程の学生も含め総勢9名での参加となり、私の発表が優秀論文として表彰をしていただきました。台湾でお世話になりました林先生はじめ学会関係者、台湾師範大学の学生の皆さまに感謝致します。

進水式 2日目

この日の日の出は6:45。
30分前には明るくなるだろうなと踏んで6:00に起床。
そのままウェットと3点セットを持って目前の阿真ビーチへ向かいます。早起きは3文の徳。
早朝は、ほぼ確実に朝ごはんを食べに来ているカメと一緒に泳げるのです!
絶対に良いことが起こりそうだと誰もが感じる、この瞬間。絶対に良いことが起こりそうだと誰もが感じる、この瞬間。

ひとしきりカメに遊んでもらったところで水面から顔を上げると、日が昇るところでした。
今日の進水式は自然の神様たちに守られている気がします。すばらしい自然に感謝。
座間味島阿真ビーチからの日の出。自然のパワーを感じます。座間味島阿真ビーチからの日の出。自然のパワーを感じます。

野外教育学会 関東支部勉強会 3月の回

3月7日(木)明治大学和泉キャンパスにおいて、第4回野外教育学会関東支部勉強会が開催されました。
今回は関東地区の大学生・大学院生・大学教員等19名が集まり、卒論・修論の発表会を行いました。バリエーションに富んだ発表と活発なディスカッションが行われ、とても賑やかな会となりました。
この勉強会のこれまでの様子が、次回「野外教育学会ニュースレター」にて紹介されます。関係者の方はぜひご覧ください。
この春卒業の皆さんによる修士論文・卒業論文発表会は、活発な意見交換の場となりましたこの春卒業の皆さんによる修士論文・卒業論文発表会は、活発な意見交換の場となりました

中央大学スキー実習@赤倉観光スキー場

2月2日から7日まで、中央大学 文・法・総合政策学部のスキー実習をお手伝いさせていただいてきました。雨が降ったりやんだりするなか、クロスカントリースキーでツアーに出かけました。雨が降ったりやんだりするなか、クロスカントリースキーでツアーに出かけました。
中央大学布目先生、小林先生、そして多くの刺激を与えてくださるスタッフ講師の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
講義でも話をさせていただきましたが、リスペクトしている大切なセンパイ・仲間たち、そして何よりも前向きに取り組もうとする学生の皆さんと一緒に活動ができて、5泊6日があっという間でした。
実習中は雨あり、雪あり、どんよりした日が多かったですが、一瞬の晴れ間に山々が姿を現してくれました!班の学生たちと記念撮影。実習中は雨あり、雪あり、どんよりした日が多かったですが、一瞬の晴れ間に山々が姿を現してくれました!班の学生たちと記念撮影。

野外教育学会関東支部勉強会がスタート

2012年10月某日。
とあるお祝い会の席で、日ごろそれぞれが関わっている実習の話が盛り上がり、「野外教育学会関東支部でこのような話をする会を定期的にやってみてはどうか」という提案がありました。
さっそく翌11月からスタート。
第1回は中央大学布目靖則先生と明治大学多田聡先生から話題提供をいただき、良く知った仲間たちと思うところを話し始め、あっという間に時間が経過していました。

1か月に1回の開催ペースで、継続的に開催していこうと計画中です。
参加者のそれぞれが話題提供したり、時には外部から先生をお呼びしていこうという企画をしています。
第2回(12月)は来週開催です。
勉強会布目先生中央大学 布目教授からは貴重な資料を解説していただきました

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE