こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

カテゴリー : こぶたとなかまたち

中央大学スキー実習@赤倉観光スキー場

2月2日から7日まで、中央大学 文・法・総合政策学部のスキー実習をお手伝いさせていただいてきました。雨が降ったりやんだりするなか、クロスカントリースキーでツアーに出かけました。雨が降ったりやんだりするなか、クロスカントリースキーでツアーに出かけました。
中央大学布目先生、小林先生、そして多くの刺激を与えてくださるスタッフ講師の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
講義でも話をさせていただきましたが、リスペクトしている大切なセンパイ・仲間たち、そして何よりも前向きに取り組もうとする学生の皆さんと一緒に活動ができて、5泊6日があっという間でした。
実習中は雨あり、雪あり、どんよりした日が多かったですが、一瞬の晴れ間に山々が姿を現してくれました!班の学生たちと記念撮影。実習中は雨あり、雪あり、どんよりした日が多かったですが、一瞬の晴れ間に山々が姿を現してくれました!班の学生たちと記念撮影。

野外教育学会関東支部勉強会がスタート

2012年10月某日。
とあるお祝い会の席で、日ごろそれぞれが関わっている実習の話が盛り上がり、「野外教育学会関東支部でこのような話をする会を定期的にやってみてはどうか」という提案がありました。
さっそく翌11月からスタート。
第1回は中央大学布目靖則先生と明治大学多田聡先生から話題提供をいただき、良く知った仲間たちと思うところを話し始め、あっという間に時間が経過していました。

1か月に1回の開催ペースで、継続的に開催していこうと計画中です。
参加者のそれぞれが話題提供したり、時には外部から先生をお呼びしていこうという企画をしています。
第2回(12月)は来週開催です。
勉強会布目先生中央大学 布目教授からは貴重な資料を解説していただきました

海洋政策文化学科フレッシュマンセミナー@館山

平成24年7月24日~27日、館山市の坂田ステーションを拠点として、フレッシュマンセミナーが実施されました。
漁協、水族館、館山市等のご協力によりお手伝いさせていただいている私たちも楽しく見学や貴重なお話を聞かせていただくことができました。
ちくら漁協ではアワビの養殖施設を見学
DSCN2861.jpg
鴨川シーワールドではバックヤードツアーで公開を待つ生物たちにも会えました
DSCN2915.jpg
こんな姿を見ると「平和だな〜」と感じますね
DSCN2922.jpg
3日目には磯観察とスノーケリングを行い、ようやく海に入れて嬉しくなりました

今年も参加してきました 学会@台湾

5月11日~13日、昨年に引き続き台湾で開催される「2012年運動休﨤與餐旅管理國際學術研討會」国際学会に参加してきました。
2年目の参加となると、台湾の文化も学会会場周辺も観光ルートもだいぶわかってきました。
梅雨入りしているのにこれまた連日晴れ!
台湾は暑いしムシムシしていました。
台湾と言えばバイク天国。とにかく道路も歩道に停めてあるのもバイクばかり。
DSCN2477_convert_20120522193338.jpg
まず学会会場は国立台湾師範大学。
漢字の国なので言葉がわからなくてもなんとなく通じるものです。
DSCN2463_convert_20120522193109.jpg
そして、学会はスポーツ・レジャー・レクリエーション・健康などがキーワードになっているので、開会式はいきなりエアロビクスで準備体操から。
ダンスのセンスが問われますね・・
DSCN2468_convert_20120522193312.jpg
夜は昨年からのおつきあいで大変お世話になっている師範大学の先生方が台湾名物、屋台に連れて行ってくださいました。
台湾で飲むお酒は95%台湾ビール!
DSCN2491_convert_20120522193403.jpg
これがまた台湾の飲み方のしきたりがあるので、薄いビールなのにみなさんやっつけられてしまうほど飲んでしまうのです。
でも、昨年から貯まっていたいろいろなお話ができて、楽しいひとときでした♪
DSCN2506_convert_20120522193425.jpg
忘れてはいけない、学会発表もきちんとしてきました。
私たち東京海洋大学からは5題の発表がありました。
P1000222_convert_20120522193946.jpg
また来年も参加できるようにがんばります!
台湾でお世話になった師範大学の先生方、行政院の方々、学会運営の院生の皆さんに感謝申し上げます。

「水辺の野外教育」ついに刊行!!

978-4-7644-1583-6.jpg
この度、野外教育入門シリーズ 第3巻 水辺の野外教育が杏林書院より発刊されました!
私は13章を執筆しております。
2年前にこのお話をいただき、データや資料を集めて執筆、何度も修正や加筆を加えてようやく発刊の運びとなりました!!
水辺で活動する際のバイブルにしてほしいくらい、すごくいい本になったと思っています。
執筆だけでなく多くの執筆者の原稿をまとめるといった、編集作業も手伝わせていただくことができ、おかげさまでこの本を何度も何度も読み返さざるを得ない状況にあったので、もうおなかいっぱいです(笑)。
全国書店で扱っています。
なければ本屋さんに注文できます。
みなさん、一度読んでみてください!
ちなみに、第3巻ということですが、第1巻は野外教育の理論と実践、2巻は野外教育における安全管理と安全学習も好評発売中です!
このあと第5巻まで続く予定。
私たちの仲間が頑張っています。
みなさん、よろしくお願いします!

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE