こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

カテゴリー : こぶたとダイビング

8月はスクーバダイビング実習の3本立て

8月は他大学でスクーバダイビングの講習を中心とした実習が3コースありました。

比較的コンディションに安定感のある大瀬崎(沼津市)ですが、今年は毎日のように台風がどこかで発生し、天気予報とにらめっこの日々でした。

夏も冬も、よく「嵐を呼ぶ女」と言われる私ですが、振り返ればいつもギリギリセーフで直接的な影響は受けずに済んでいるわたし。
「ギリギリセーフの女」です。

いつになく透明度の良い大瀬崎。

水は暖かいし、サイコーでした。

水深2〜3mの棚上にタカベの群れが! 良い海での講習は楽しいですね

夏後半からの活動をまとめてアップ

しばらくアップが滞っておりました・・・。
ということで、8月中旬以降もダイビング実習のお手伝いや登山、ハイキングなどに出かけておりました。
その一部をご報告させていただきます。
まずは8月中旬から下旬にかけ、上智大学および埼玉県立大学のスクーバダイビング実習のお手伝いをさせていただきました。
ここでもたくさんの若いダイバーが誕生!
みなさん生涯の趣味として続けてくださいね。

 

そして、場所は駿河湾から若狭湾に移り、至学館大学水辺実習で日本海の海を堪能してきました。
さすが、体育学科の学生たち。慣れてきたらスキンダイビングもずいぶん余裕が出てきています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

新潟県の妙高山登山に行きました。
これもなかなか私をトレーニングさせてくれる山でした!
山頂付近の鎖場は緊張感があって楽しかった。

2妙高

 

夏の実習の合間に、有志の仲間の先生方と「ゴルフ研究会」と「釣り部」が発足!
これまた楽しいアクティビティが2つも増えました。
釣りの釣果はカワハギ30枚と小鯛、トラギス。
早朝につり上げたカワハギを朝食に出していただき、肝醤油でいただくという、至福の時間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナイターゴルフを初体験。鹿たちに見られながらのショットは緊張しますなあナイターゴルフを初体験。鹿たちに見られながらのショットは緊張しますなあ

 

秋も深まりつつある10月下旬、明治大学ゼミで沼津でのダイビングと高尾山から陣馬山を目指すハイキングへ出かけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紅葉にはまだ少し早かったか・・・
でも、この景色を見ると気分も最高です!

3.5高尾山 第1班_5884

 

6月に開催されたサバニ帆槽レースから5ヶ月。
そろそろメンテナンスをしなくては・・・、
ということで、伊東市川奈漁協さんからいただいたサメの肝臓をコトコトと煮詰め、
自家製肝油を持参して、沖縄の座間味島へ行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

学会や講演会にも出席しました。
第4回日本海洋人間学会、日本野外教育学会関東ブロック研究会、安全潜水を考える会。

日本野外教育学会関東ブロック研究会では、「自然を観る」をテーマとして、千葉県館山市で活躍中のプロ・カヤックガイド、藤田健一郎さんと本学会理事で森林総合研究所所属の大石康彦先生に、自然をどのように観ているのかについてお話しいただきました。
異なったフィールドにおける共通点、それぞれから学ぶことのできる点を見だすというテーマで活発なディスカッションが行われました。

カヤックガイドの藤田さんのお話はカメ、イルカ、植物、鳥など視点がいっぱいで楽しいお話でしたカヤックガイドの藤田さんのお話はカメ、イルカ、植物、鳥など視点がいっぱいで楽しいお話でした

 

スクーバダイビングにはたくさんの教育指導団体がありますが、その垣根を越えた勉強会に私のボスである千足耕一先生が登壇し、私も調査に協力させていただいたダイバーの健康管理に関する現状を報告させていただきました。

7考える会

ダイビング実習が続いています

スキンダイビング(素潜り)でもタカベの群れに囲まてしまいますスキンダイビング(素潜り)でもタカベの群れに囲まてしまいます
8月のお盆に入ってから上智大学、明治大学ゼミ、信州大学・埼玉県立大学のスクーバダイビング実習が静岡県沼津市にある大瀬崎にて続いています。気がつけば9月に入っています。
水温18℃〜26℃、透明度2m〜12mと、コンディションはその時々で変化していますが、魚影が濃くて講習中の学生たちも十分に楽しんでいる様子です。
浅瀬ではアオリイカのbabyたちが泳いでいます浅瀬ではアオリイカのbabyたちが泳いでいます ツバメウオはたくさんにダイバーの被写体になっていますツバメウオはたくさんにダイバーの被写体になっています

ゼミダイビング研修@伊豆 川奈

2013年12月28〜29日、伊豆川奈にてゼミダイビング研修のお手伝いをさせていただきました
2日前に猪苗代の雪山から下りてきたばかりですが、もう伊豆の海に潜っています
今回は川奈漁協、根崎和良理事(あづさ丸船長)、ダイビングサービスジェスターはじめ多くの川奈の関係者の方々にご協力をいただきました
心より感謝いたします

水温16℃、透明度ビーチ15mオーバー、ボート20mオーバーの言うこと無しのコンディションでした!
弱っちい私以外は全員ウェットでございます・・・
でも水の中の方が暖かいこの季節、水に入ると元気になるゼミ生たちはさすがです!
就活を終えた大学院生はもちろんスーツにネクタイで登場です就活を終えた大学院生はもちろんスーツにネクタイで登場です

スペースの広い広間をお借りしたので、夜は思い思いの場所で寝床を確保していますスペースの広い広間をお借りしたので、夜は思い思いの場所で寝床を確保しています DSCN6697

明治大学ゼミ ダイビング実習@大瀬崎

台風にも負けず、キンギョハナダイたちは元気に泳いでいます台風にも負けず、キンギョハナダイたちは元気に泳いでいます
9月18日〜19日、大瀬崎にて明治大学教養ゼミでスクーバダイビング研修をおこなってきました。
台風19号が通過した直後ということもあり、8月ほどの透明度はありませんでしたが、無事に講習ができました。
大瀬崎の水中神社で安全潜水祈願大瀬崎の水中神社で安全潜水祈願 いつも思うことですが、機会がある学生たちは恵まれていますね。私のゼミはこのようなきっかけを与えられることは多いと思います。ぜひ、このきっかけを「体験」だけにせず、継続してもらいたいものですが、ここからは学生本人たちがどうするか・・・ということになってきます。好きなことをどんどん主体的に活動していっていただきたいと願っています。

この夏、何回この海にお世話になったかわかりませんが、今回も早朝SUPフィッシングで楽しんでいました。 釣果はこんな感じ。
恒例の早朝釣り。今回はBIGサイズカサゴ4匹、アカハタ1匹。大漁です。恒例の早朝釣り。今回はBIGサイズカサゴ4匹、アカハタ1匹。大漁です。
そして、こうなりました。宿のみなさん、いつもありがとうございます。
朝釣りのカサゴとアカハタは朝食になりました

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE