こぶたのつくりかた - 海も山も大好きなこぶたが自然からもらったたくさんのenergyを紹介します

5月GWサバニ合宿 in 座間味島

今年はゴールデンウィークおよび6月9日(金)〜12日(月)の週末を利用してサバニ合宿をしてきました。

GWはクルーの合宿参加者が集まらなかったため、まずは帆柱を新しくし、さらにサバニに「や帆」というヨットで言うジブセイルを今年は付けてみようと、丸太から帆柱を切り出す作業から始めました。

サバニに合わせて太さや長さを調整することを繰り返し・・・

ついに完成!

そして、せっかくなので私たちの練習のために誰かを乗せて漕いでみようということで、偶然フェリーの中で会ったK大学のN吉先生が慶留間島で留学している小学生をつれて来島してくれました。

子どもたちも帆掛けサバニは知っていても乗ったのは初めらしく、とても楽しんでくれた様子でした。

海上に出る前に陸上でレクチャーをしています

港で作業をしていると興味を示す観光客の方に声をかけられ、新しい出会いがありました。

毎年GWに座間味に長期滞在されている逗子のヨットマンの方々が「是非のせてもらいたい」とのことで、ご一緒させていただきました。
セーリングしている際には常に風から目を離さずにいるところがさすがヨットマン。
初めてとは思えないほどサバニが安定していました。
調子が良かったので2日間で嘉比島・安慶名敷・古座間味ビーチとプチツアーをすることができました。

 

私たちにとって、初めての方を乗せるのはとても良い練習になりました。

最後に二人でもサバニを出し、嘉比島までトリップ。

サイコーな海で最高な練習ができました!

 

コメント

ページの先頭へ
× CLOSE × CLOSE